BLOGブログ

【コスモとスバルのドラッグなはなし】 No13 「聖火ランナー」

2019/12/22

東京オリンピックの聖火ランナーが発表されましたが、その第一走者は、なでしこジャパンチームとのこと。

今でも指導者やタレントとして活躍されている方もいますが、その中心だったレジェンドのホマレもたかいS選手のこと。

筆者が新入社員だったころ、職場での指導役(今でいうならメンター)としてたいへんお世話になった先輩と、数年前にお会いした時、息子さんが結婚されたとお聞きし、お相手をきいたらなんとそのS選手と聞いて仰天した思い出があります。

息子さんもJリーガーを目指したこともあり、選手の夢はかなわなかったものの、スタッフとしてサッカー関係に携わっているなかで巡り合ったとのことで、いまではお子様にも恵まれてCMのような幸せな家族を築いていらっしゃいます。

ちなみにCMで抱いていた赤ちゃんは、もちろんご本人のお子さんではなく、子役を三人そろえて、シーンに合わせて、泣き役、笑い役、眠り役の専門職から選ぶんだよ、とは、ロケ現場に同行した、その先輩おじいちゃんから聞きました。

サッカー選手の両親だけでなく、周囲からも将来を期待されて、これから育っていくのでしょうね。

よくスポーツ選手は、才能と努力だと言われますが、活躍するかどうかは、運ももちろんでしょうが、運動能力の観点でいえば、先天性(遺伝子起因)66%、後天性(努力、環境、トレーニングほか)33%という研究報告があります。

これには異論のある方や、それじゃ面白くないという、反感もあるでしょうが、詳しくは別の回で。