BLOGブログ

薬局は都立家政のお客様に笑顔をお届けしております

都立家政の薬局は長年の営業経験を持っております

都立家政の落ち着いた薬局では、お客様に安心できる毎日をお届けするため、調剤やその他様々なサービスを通して安全なお薬をご提供しております。長きに亘って業務に携わってきた経験から、質の高いサポートをご提案いたしますので、頼れる薬剤師をお探しの方は気兼ねなくお越しください。
かかりつけ薬剤師として活動し、お客様からのご相談やニーズへの対応にも尽力しておりますので、都立家政で満足のいく薬局をお探しの方は気軽にご連絡ください。

  • 【コスモとスバルのドラッグなはなし】 No17 「続・スバルのはなし」

    2020/01/25
    ブログの記念すべき第一回でスバルについて書きましたが、今日はその続編。 『スバル』-ヒコーキ野郎が作ったクルマ(野地 秩嘉 著=プレジデント社)がスバルの前身である、中島飛行機の歴史について、語っていますので、手抜きになりますが、抜粋引用します。 「中島飛行機は往時、東洋一の航空機メーカーだった民間会社だ。戦闘機の隼(はやぶさ)、鍾馗(しょうき)、疾風(はやて)は同社が開発したエンジン、機体で...
  • 【コスモとスバルのドラッグなはなし】 No16 「血のめぐりのよいアタマ」

    2020/01/20
    ヒトの判断力、認知は脳の前の部分、前頭葉がつかさどっていることをご存じのかたは多いと思います。 今では脳のはたらきをMRIなどで見ることができますが、その一つが光トポグラフィという技術。 マッチ箱(古い!)とかミント箱くらいの大きさの小さなセンサも開発されており、これひとつを額にのせる、(実際にはヘアバンドに装着する)だけで、脳内の血流を計測し、血の巡りをから活性化しているかどうかを確認する。...
  • 【コスモとスバルのドラッグなはなし】 No15 「トラック一杯の薬」

    2020/01/11
    6年前に購入した、電動自転車のバッテリーが消耗し、買い替えることにしました。 バッテリーも進化しており、以前よりずっと長距離も走れますし、もっと馬力も速度もだせるはずですが、そこは道路交通法の制約もあるので、おさえられています。 あとは自動車のような、自動ブレーキとか、自動転倒防止なんて機能も開発してほしいです。 それでもヒトは一度楽を味わってしまうと、なかなか後戻りするのは難しく、本当は...
  • 【コスモとスバルのドラッグなはなし】 No14 「才能か努力か」

    2020/01/05
    年が変わりましたが、前回につづき、スポーツ遺伝子の話です。(お正月特別版なので、少し長編です) オリンピック、パラリンピックを来年に控え、トップアスリートがしのぎを削っていますが、強化方法として、科学的トレーニングや分析手法を取り入れるケースが増えています。 そのなかの一つが、遺伝子分析。 口の中を軽くひっかいてとった粘膜を分析する技術がすでに確立していますが、その遺伝子のうち、20数...

都立家政のお客様第一の薬局では、ご来局になった方に調剤・投薬をご提供することはもちろん、体の不自由な方にもご安心いただけるよう在宅サービスに努めております。在宅サービスはお客様のご家庭に出張訪問した上で、お薬の管理や服薬のお手伝い・保管状況の確認等を丁寧に実践いたしますので、在宅医療をお考えの方も気軽にご相談ください。
そのほかお薬を一つの袋にまとめたり、かかりつけ薬剤師としての業務に取り組んだりして、常にお客様の笑顔を求めて努力を続けております。かかりつけ薬剤師の業務は、お薬の余分な処方を防ぐ・服用法をご提案する等、お客様にとって様々なメリットがあるためおすすめしております。専門家の目線から、お薬の飲み合わせの良し悪しや副作用・健康状態まで幅広くご説明いたしますので、都立家政でお買い物の際は薬局へぜひお越しください。